2007年11月05日

上場アドバイザー

野村證券は、日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の3社と株式上場に関するアドバイザー業務委託の契約を結びました。

郵政グループは、2010年度にも上場を目指しているため、株式公開にむけて資本製作や内部管理体制の整備などのアドバイスを野村證券から受けるのだそうです。
posted by 野村證券 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。